超シンカバトル考察

子供大好き超シンカバトル! あまりお金をかけずにカードを集める攻略法は?

 

まだまだオモチャ売り場にある超シンカバトル筐体前にはシンカリオン好きの子供達がヒートアップしており、中にはカードアルバムにギラギラとカードを光らせて持参してくるツワモノも!

1回100円でカード一枚、ホントにみんな何十回もプレイしているのか?私のように財布が軽いお父さんは気になるところだと思います。

今日はそんなシンカバトルカードの集め方について書きたいと思いますので参考にしていただければ幸いです!

 

全てのカードを自力で集めるのは多大な資金と労力が必要!オークションとフリマを活用すべし!

100円入れるとランダムでカードが出るんですから、要はガチャです。

スマホのゲームアプリの課金などで皆さんもご経験があるように、目当てのカードが出るまで、もしくはコンプリートするまで100円を投入し続けるのは体力的にも精神的にもよろしくありません!

何を隠そう、シンカバトル第一弾で私が経験済です(ぉ

ニャーイ
ニャーイ
そうそう、永遠に続くと思われる☆1〜3ループだったな
アンチョン
アンチョン
最後の方は100円入れて放置→サーティワンとか行ってたわよね

 

そんな時はメルカリのようなフリマアプリを利用するのがオススメです!

 

シンカリオンアニメ11話でもありましたが、「誰かのゴミは誰かの宝」。

 

メルカリにはそんな他人が必要としないカードが山ほど出品されています。そこを安値で買い叩くのがポイント!

1枚100円のカードが10枚で500円なんてのもザラですので、出費を大幅に削減できますよ。

アンチョン
アンチョン
さらに値下げ交渉すれば20%くらい引いてくれる人も!

 

また、欲しいレアカードが高値で出品された場合もしばらく待ってみましょう。だいたい1週間ごとに100円くらいずつ値下げされていくはずです。

早い時期に欲しくなる気持ちはわかりますが、先週買ったカードが今日すでに半額…なんてよくある話です。出費を抑えたいのでしたらとにかく我慢することをお勧めします!

ニャーイ
ニャーイ
俺のキライな言葉… 我慢・爪切り・ご飯ぬき!

 

 

 

では具体的なレアカードの相場価格に話を移しましょう。

 

最も人気が高いレアリティ☆5のカードは登場して1週間以内なら7000円前後で買い手がついています。1ヶ月後で大体6000円になり、2ヶ月で5000円。

 

3ヶ月たつと4000円を下回ります。安く買うならココからでしょう。

ニャーイ
ニャーイ
 4000円て… コレ1枚引いたら焼肉行けるんじゃね
アンチョン
アンチョン
そういう邪念を持つネコには当たらないから大丈夫

 

出にくい☆4のカードも最初こそ2000円はしますが、2ヶ月も経てば需要よりも供給が上回り1000円で買えるようになります。

何度も言いますが、とにかく我慢です。

 

また、出回らないレアカードも高値になりやすいです。

例えば、第1弾の☆3の700のぞみというカードは何故かあまり出回ることが無く、結局第1弾が終わるまで500円以上の値がついていました。

ニャーイ
ニャーイ
そうそう、このカードは出品された瞬間に売れてたぞ

 

 

また、第1弾☆4のE5はやぶさはグランクロスの絵が人気あるせいか、ほとんど出回りません。

 

 

今、新品未使用が出れば3000円は固いでしょう。

アンチョン
アンチョン
これは絵がカッコイイから人気ありそうね

 

 

 

…というわけで今回の話を総合すると、

 

・新カードのリリース直後は3000円分ほどゲームを回して☆4~5を狙い、ダブったカードはメルカリで売る。

→うまくいくと元が取れてしまったり、利益が出てしまうこともある。

 

・自分のカードが9割ほど集められたら、残りは他人が売り出したカードを安く拾う。

→1回100円でゲームするより安く確実に手に入る。

 

・常にメルカリをチェックし、そこで品薄のカードを所持していた場合は後々まで売らずに持っておく。

→出品者にライバルがいない状況になった時、値段が跳ね上がる場合がある。

 

…といった感じです。

ニャーイ
ニャーイ
なんだか転売ヤーの話みたいになってきてないか…?
アンチョン
アンチョン
人聞きの悪いこと言わないでちょうだい、立派なギブアンドテイクよ!

 

この記事を読んで頂いた皆さん、効率よくシンカリオンカードを集めましょう!

 

お読み頂きありがとうございました!

 

コメントあればどうぞ!