のんびりブログ

【ネタバレ感想】序盤のシンカリオンCW1~6話まで見た感想!

シンカリオンCWの運転士3人

 

ネコパパ
ネコパパ
お久しぶりです!4/7から放送開始しているアニメ「シンカリオンCW」、皆さん欠かさず毎週見てますか?

 

いや~私も当初、第1話を見た時点で感想を書こうと思っていたのですが、

ネコパパ
ネコパパ
まだ1話だけで判断して書いたら失礼だよなぁ~
ニャーイ
ニャーイ
とりあえずリョータが乗ってから書こうぜ?
アンチョン
アンチョン
イヤイヤ3人揃ってからじゃないと書くもん書けないでしょ

 

などという様々な葛藤が毎週ありまして、そうこうしている内に1ヵ月余りが過ぎてしまったというわけでございます(笑)。

 

 

というわけで!

 

時期的にももう怒られないだろうという本日、ようやくではありますが!

シンカリオンCWの序盤を視聴した感想

を書かせて頂こうと思います!

 

アンチョン
アンチョン
もしまだ見てないってヒトはタカラトミー公式さんのYouTube↓を見てから読んでね!

 

 

ネコパパ
ネコパパ
流石に直近の5~6話の感想は控えていますが、今後の予想も含みますのでご了承の上、読んで頂ければと思います。それではどうぞ!

 

アニメ序盤を引っ張っていったのは九頭竜リョータ!

シンカリオンCW 第1話より

 

正直なところ、CW主人公の大成タイセイはハヤトやシンのような明るいタイプではないと思っていたので、「スタートダッシュの勢い」的な部分で大丈夫かな?と心配するところがありました。

 

その予想通り「姉が行方不明」という噂はERDA関係者のみならず学校のクラスメイト誰もが知るところとなり、彼は孤立感を味わってしまう展開へ…。

 

転入早々やっちまった感の強いタイセイは見ていてちょっと痛々しかったですね。

ニャーイ
ニャーイ
そのせいか同情の方が強くなって、シンカリお約束の鉄オタ話も頭に入ってこない感じだったな 
ネコパパ
ネコパパ
これはアカネとの兄弟比較話に持って行きたかったためと思いますが、「姉が行方不明」と噂されるのはERDA内だけでも良かったのかなと思います。中学生2年生くらいでは「どこかの企業の天才SEが行方不明」っていうニュースとかあまり興味ないでしょうし…。

 

シンカリオンCW 第1話より

 

さらに彼の「姉との思い出の歩道橋を破壊されてしてしまった」というくだりも、ちょっとムリヤリ的な違和感を感じました。

 

タイセイがシンカリオンに乗るのをためらった結果として歩道橋を破壊されてしまったのであれば後悔するのもわかりますが、「乗る前に破壊されたんだから、キミのせいじゃないよ?」とモヤモヤしながら見ていたのは私だけではないのではないでしょうか?

アンチョン
アンチョン
確かに…タイセイくんは考え込んじゃう性格なのかもしれないけど、1~2話からどこか暗いイメージが付いちゃったよね

 

 

そんな暗い雰囲気をいい意味で毎度ぶち壊してくれたのが、

九頭竜リョータです

 

シンカリオンCW 第1話より

 

タイセイがクラスで孤立しかけた雰囲気を上手く切り替え、「姉は生きている」という彼の言葉を唯一信じ、さらには運転士として先を越された際には悪態をつくどころか逆に彼を応援するという神対応ぶり

ニャーイ
ニャーイ
まったくだ、長く部活やってきて昨日来た後輩にいきなりレギュラー取られたら誰でもショックだろうに…
アンチョン
アンチョン
それでタイセイくんに嫉妬するどころか、運転士になるために放課後ひとり汗を流すという高潔さ…中学生とは思えない精神力だよね!

 

今回のシンカリオンはCWになって年齢設定など色々と変わったこともあり、序盤で子供視聴者をどう引き付けるのか気になっていた部分でした。

 

下手すればこの序盤を見ただけで「今までのシンカリオンと違う!」と離れてしまっていたかもしれないそんな視聴者を、その持ち前の明るさで繋ぎとめてくれる働きをしてくれたと感じています。

ニャーイ
ニャーイ
これまでのE7運転士ツラヌキやタイジュと違った役割だよな。主人公の脇を締めていたキャラがここまで存在感を示すとは思わなかった!
ネコパパ
ネコパパ
というわけで序盤を引っ張ってくれた個人的MVPはリョータに決定!主人公のタイセイも早く姉を見つけて、心からの笑顔を見せてほしいですね!

 

AIナビ「ビーナ」の確たる存在意義がほしい!

シンカリオンCW 第1話より

 

次は、意外だった主人公のお供AIナビ「ビーナ」の立ち位置について!

 

これまでの主人公お供AIナビ(ロボ)といえばシャショットとスマット。ともに歴代主人公の親友であり、シンカリオンの起動にも重要な役目を果たしてきた存在です。

 

ですが今回、色違いで外見そっくりなナビがマイの横に出た瞬間、ちょっと時が止まりましたね。

ネコパパ
ネコパパ
「あ、量産型なんだ」という何とも言えぬ虚しさが…(笑)。

 

もちろん天才SE・イナの手が加わって「意志を持っている」というのは他のAIと比べて物凄いアドバンテージだとは思うんですけれども…。

 

シンカリオンCW 1話より

 

さらに彼女はカドミチからの乗車依頼があった際には「帰るよ、ワケわかんないことに付き合うことない!」とシンカリオン起動とまったく関係ないような言動をしていたのが私的にそれはもう衝撃的だったわけです(笑)。

ニャーイ
ニャーイ
確かにビーナがシンカリオンに関わってたら、カドミチをオッサン呼ばわりしないよなァ…

 

シンカリオンにおけるAIナビは

主人公の唯一無二の存在であり、シンカリオンの起動に必要不可欠なツール

であってほしかった、というのが私の想いです。

 

アンチョン
アンチョン
大丈夫、天才SEが作ったんだから今後きっと何かブッ飛んだ仕掛けがあるって!
ニャーイ
ニャーイ
パパの気持ちもわかるけどさ、心機一転した3作目のCWなんだから受け入れる姿勢も必要だぞ?
ネコパパ
ネコパパ
わかってます…。でもこのままだと「モバイルZギア」のように製品化された際、「おしゃべりシャショット」ならぬ「おしゃべりビーナ」になりそうで…(泣)。少なくとも姉を見つけ出す能力くらいは担っていてほしい!

 

「適正値」はCWのテーマになり得るか?

シンカリオンCW 第1話より

 

そして1~6話まで見ていてまだハッキリしてこないのが、シンカリオンCWのテーマです。

 

どうでも良いと思われるかもしれませんが、私はシンカリオンにおいてこの「テーマ」を重要視しており、かつ今でも視聴し続けている理由でもあるので少し書かせて頂こうと思います。

アンチョン
アンチョン
そうそう、これまでシンカリオンには色々大切なことを教わってきたもんね

 

私がシンカリオンのテーマを考えるにあたり重要視しているのは「適正値(旧:適合率)」です。

無印・Zでの運転士は皆「何かを好きである気持ち」を持っており、「適合率」はこれを元に上がりました。そしてそれはそのままシンカリオンシリーズ不動のテーマになっていったと考えています。

 

しかし今回のCW、運転士3人の適正値がクリアされた時の状況は以下の通り。

  1. タイセイはシミュレータに触れた時点でクリア(1話)
  2. リョータは自分の「悔しい」という気持ちと正直に向き合った瞬間にクリア(4話)
  3. アカネは事故にあった際の検査でクリアしていると判明(6話)

 

身体能力の高さであるならば①が当てはまらない、他人離れした才能というならば②が当てはまらない、新幹線・シンカリオンが好きという気持ちであるならば③が当てはまらない…。

 

ちょっと共通性が見えて来ないんですよね。

ニャーイ
ニャーイ
んじゃ「兄弟・家族への想い」ってのはどうだ?
ネコパパ
ネコパパ
う~ん、それだとリョータの家族がまだ出てきてないんですよね…

 

 

もしかしたらですが、今回の「適正値」にはこれまでの「特定の条件」というものが存在しないのかもしれません。

 

新幹線変形ロボ シンカリオン 30話より

 

確かにそこを深く考えないのなら、「大人は適合率低いハズなのにホクトが運転できたのはナゼ?」みたいな若干のモヤモヤを気にしなくて良くなり、他のストーリー部分に枠を当てられるというメリットはありそう。

 

アンチョン
アンチョン
でもそれってつまり、「適正値」から今回のテーマを読み取るのは今回不可能ってことにならない?
ネコパパ
ネコパパ
まだそこまでは言えませんが、残りのメイン運転士の2人が出てくる頃には判断材料が揃うのではと思っています。もう少し先を視聴するしかありませんが、私の浅知恵など遥かに上回るテーマが存在していることを期待したいです!

 

コミック版「ダイブザワールド」は独立ストーリー!

by https://www.shinkalion.com/news/451/

 

最後はこちらも気になっていた、少年誌『最強ジャンプ』で連載が始まっている「ダイブザワールド」、こちらのご報告もしておきたいと思います!

 

5/2発売6月号までの2話を読んだ限りではありますが、アニメとは違ったオリジナルストーリーであることが判明しました!

 

シンカリオンCW 1話より

 

「アニメでのあのシーンに実は…」といった、アニメ内容を元にしつつアレンジが加わっているといったストーリーで、これはこれで面白い!

 

当ブログでは紙面を載せるわけにいきませんので、気になる方はぜひ「最強ジャンプ」をご購入下さい!

ニャーイ
ニャーイ
アレンジにしてはアニメ視聴者も無視できないような大事なコト描いてるような気が(笑)
ネコパパ
ネコパパ
あまり詳しいことは言えませんが、先述した適正値の謎にも触れてたりしてます…。なにぶんオリジナルストーリーなので信用して良いものか(笑)迷いどころですが、こうなったらもう最後まで両方見るしかないですね!

 

おわりに

シンカリオンCW 1話より

 

以上、今日はシンカリオンCWを序盤1~6話まで視聴した感想でした!

 

まだまだ序盤なので筋違いの感想と思われるかもしれません。皆さんの感想もコメント頂けたら嬉しいです!

ニャーイ
ニャーイ
ちょくちょく出てくる「仮想世界」ってのも何か秘密がありそうだし、いずれにしてももう少し様子見が必要だな
ネコパパ
ネコパパ
ですね。今回ちょっと浅かったですが、とりあえずの感想ってことでお許し下さい!

 

 

そして最後にお知らせが2つ!

 

ひとつは歴代シンカリオンの宿敵とも言うべき黒いシンカリオン、その名は

「ファントムシンカリオン」

という名であることが判明しました

by https://www.shinkalion.com/news/1136/

 

アンチョン
アンチョン
これまでと違って緑色の部分が多いね…何か理由があるのかな?
ネコパパ
ネコパパ
かつてセイリュウ・アブトという超重要キャラクターが乗ってきた黒い新幹線、CWでは誰が乗ることになるのでしょうか?こちらのプラレールの予約はすでに始まってますのでお忘れなく!

 

 

そしてもうひとつは!

 

5月17日(金)から始まるマクドナルドのハッピーセット

にシンカリオンCWが登場です!

by https://www.mcdonalds.co.jp/family/happyset/new01/

 

第1弾・第2弾あわせて6種類が登場!

これは何としてでも欲しい!

 

ニャーイ
ニャーイ
ハッピーセットって、こないだ転売が問題になってたばっかだろ…対策は大丈夫なのか?
ネコパパ
ネコパパ
もうこれは大人たちの常識に任せるしかありませんからね…。お願いですから私(と息子)にコンプリートさせて下さい!
アンチョン
アンチョン
んじゃ次回の記事ネタはハッピーセット食い倒れに決定だね!

 

ま、まぁ店員さんを困らせないよう頑張ります…(笑)

 

それでは今日はこのへんで。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/ERDA

こちらもオススメ!

POSTED COMMENT

  1. ロクサン より:

    感想記事ありがとうございました!
    私としては、向こうがアンノウンを出してる理由が気になって仕方ありません。イナが何かしらの形で関わっているのは出現場所などからしてまず間違いないと思いますが、相手の勢力が異種族なのか人間なのかまだわからないんですよね・・・・・・。そこはすぐにでも知りたいです。そこが分かればアンノウン出現の目的も多少は分かると思います。人間だとしたらこれまでのシンカリオンの定番を覆してくれそうで個人的にちょっと期待しています。

    • ネコパパ より:

      ロクサンさん、早速のコメントありがとうございます!
      確かにアンノウンは気になりますが、現時点ではいかんせん情報が少なく、予想・感想の書きようも無いんですよね…。
      また見えてきたらネタバレ予想を書こうと思ってます!

コメントあればどうぞ!