イベント行ってみた!

「シンカリオンZ フォトスタンプラリー」開催決定!今回のツアー形式は今の世の中に受け入れられるか?

シンカリオンのフォトスタンプラリーの賞品

 

ネコパパ
ネコパパ
シンカリオンZのスタンプラリー、今回はツアーになって登場です!

 

その名も「シンカリオンZ フォトスタンプラリーツアー!」

シンカリオンフォトスタンプラリー2021

by https://www.knt-metro.co.jp/ec/2021/shinkalion/

 

アンチョン
アンチョン
Zの運転士たちと写真を撮りながらスタンプラリーが出来るという画期的なツアーが幕を開けるよ!

 

シンカリオンZのスタンプラリーは今年の4~9月にも開催されていましたが、コロナ第5波が直撃していた時期だったため断腸の思いであきらめた私。

 

by https://www.shinkalion.com/news/4417/

 

ニャーイ
ニャーイ
仕方ないさ…個人で行くぶんには構わんが、ブログで促進するなんて出来ない雰囲気だったからな

 

最近はコロナもだいぶ沈静化してきましたし、何より景品にモバイルZギア用のZコードが入っているため今回は参加したいと思っております!

アンチョン
アンチョン
前回の賞品にZコードが無くてホントに良かったワ

 

今日はその内容はもちろん、ちょっと言いずらい懸念すべき点まで言及しています。

参加を検討している方はぜひご覧ください!

 

距離と金額を確認!

 

今回のラリー地は東北の3ヶ所。

岩手県の盛岡、宮城県の仙台、そして福島県の福島駅からいずれか1つのツアーを選ぶ形になります。

 

そのツアーの料金と目的地を地図でまとめてみましたのでご覧下さい。

 

いずれも標準的な「大人2名・小学生1名」の最大料金で算出しています。

 

こうしてみると一番遠い盛岡よりも途中の仙台の方が料金が高いことがわかりますね。

 

ニャーイ
ニャーイ
岩手の方が新幹線の料金かかりそうなのに、なぜだ?

 

その理由としては以下が考えられます。

私も以前東北スタンプラリーを各駅停車で行って衝撃を受けたのですが、仙台はかなりの都会です。

ネコパパ
ネコパパ
その節はホント東北に関して無知でした…スミマセン!
「シンカリオンスタンプラリー in 東北」攻略【2日目】青春18きっぷが通用しない「第三セクター路線」とは? 正月からの連続企画としてお届けしております、 「シンカリオンスタンプラリー in 東北」 の攻略記事3回...

 

その夜の繁華街の賑やかさと言ったら、東京都内にも引けを取らないレベル。

となれば宿泊予定のホテルにおいても仙台が頭一つ抜けているのは必然と言えるでしょう。

その辺りはホテル公式ページ見ても納得して頂けるかと思います↓

アートホテル盛岡

ホテルモントレ仙台

リッチモンドホテル福島駅前

 

宿泊したわけではないので断言はできませんが、東北最大の都市という土地柄が料金の差に表れているのではないでしょうか?

アンチョン
アンチョン
モントレ仙台はプラハをイメージした館内に、天然温泉+スパかぁ…海外旅行に行った気分になれそう!

 

特典と賞品・グッズの内容

では次にツアーの特典を見ていきたいと思います!

1.新幹線の連結・切り離し見学

 

岩手県と福島県のコースA/Bに限り、新幹線の連結・切り離しを見学できます!

 

 

アニメでハヤトがアツく語っていた、E5とE6の連結・切り離しを確実に見られるチャンス…。

まだ見たことがない方はこの機会に見ておくのも良いですね!

ネコパパ
ネコパパ
宮城県コースには予定されていないので注意して下さい

 

2.Zコード★5「HC85ヒダ」

 

個人的に見過ごすことが出来ない賞品が、このモバイルZギアで遊ぶ子供(と大人)向けの限定「Zコード」

 

この「HC85ヒダ★5」はここでしかゲットできない可能性がありますので、ザイライナーのコンプを目指している方はお忘れなく!

ニャーイ
ニャーイ
モバイルZギア…実はセレブ向けのオモチャだったりしないよな?

 

3.ツアー限定グッズ

 

グッズに関しては、

ツアー参加者全員に巾着袋とステッカー!

 

そしてファンクラブに入っている方はアクスタも付いてきます。

…が、こちらに関しては注意が必要です!

 

アンチョン
アンチョン
アクスタは3つセット?それとも行先のキャラクターだけ?
ネコパパ
ネコパパ
私が「近畿日本ツーリスト」に問い合わせたところ、アクスタは旅行先に設定してあるキャラクター1つのみをプレゼントするという回答でした!

 

つまり、

  • シンのアクスタが欲しいなら岩手県
  • ハナビのアクスタが欲しいなら福島県
  • タイジュのアクスタが欲しいなら宮城県

へのツアーを選択する必要がある、ということになります。

 

推しキャラがいる方はくれぐれもお間違えの無いよう計画してお出かけください!

ニャーイ
ニャーイ
こうなると料金や特典を総合的に見て福島県コースに人気が集中しそうな気がするな。迷っている人は予約状況を常にチェックだ

 

今回のラリーで懸念される点

 

しかしながら今回は良い点ばかりではありません。

個人的に気になるところもいくつか挙げておきたいと思います!

 

ツアーという旅行形式は…

 

コロナが収まってきたとは言え、1~2か月先にどうなっているかは読めない状況というのは変わりません。

 

そんな中、25名以上(最少催行人員)の団体で行くという形式がはたして今の日本人に受け入れられるのでしょうか?

アンチョン
アンチョン
結局は「行く人は行く・行かない人は行かない」になるだろうけど、行きたいけど行けない人が可哀そうだよね

 

また、ツアー取消料も結構かかります。

 

もし「コロナ感染者増えてきたからキャンセルしようか…」と検討し始めるのが20日前だとしても、ご覧の通り最低でも約3万円は取られてしまうのです。

 

この辺りを考えるとツアー予約はまだ少しリスキーかなと思います。

 

今年の冬は寒い?

 

東北地方と言えばやはり心配なのが積雪。

岩手では毎年11月中旬、宮城・福島では11月後半には雪が降り始めるようです。

豪雪とまではいかないでしょうが、12月中旬以降ともなればわかりません。

スタンプラリーはいつもこの時期に行われるので仕方ないところもありますが、昨今の世の中は発熱があると各施設の入場を制限されるので子供の体調には十分な注意が必要となってきます。

ネコパパ
ネコパパ
特に今年は「ラニーニャ寒波」というものが来るようで、厳しい寒さになるとのこと…。行くのであれば早めがベストでしょう

 

ツアー以外にかかる金額も考慮して

 

最後は申し訳ないのですがやはりお金の話になります(泣)。

今回のツアー、家族3人で参加すれば最低15万円はかかるわけです。

さらに東京駅までの交通費に加え、夜の食事代やお土産含めて20万円は必要と考えておくべきでしょう。

正直、ソウギョクのケ○のようにポンと出せる金額ではありません…。

 

ニャーイ
ニャーイ
仙台行ったら牛タンが待ってるし、家族旅行でネコパパみたいなケチ旅行するわけにもいかないしなァ…
「シンカリオンスタンプラリー in 東北」攻略【3日目】アクスタコンプに費やした驚愕の時間と金額が判明! 在来線で行く無謀な企画! 「シンカリオンスタンプラリー in 東北」 の攻略記事4回目。 ...
アンチョン
アンチョン
シンカリオンのスタンプラリーは毎回結構なお金がかかるのがネックだよね。新幹線アニメだから仕方ないけどさ

 

通常の1泊2日なら、東京~福島間の「JR+宿泊」でも1人3万円から4万円、家族3人で12万円程度で行けるでしょう。

 

各ご家庭、様々な経済的事情があるかと思います。

シンカリオンを応援しているブログでこんなこと言うのもどうかと思いますが、

ネコパパ
ネコパパ
料金とツアー特典の価値をしっかり見極めて計画しましょう!

 

おわりに

 

以上、今日は「シンカリオンZ フォトスタンプラリーツアー」の内容について見ていきました!

 

11/30 追記

以下に記載しました個人的なスタンプラリー攻略企画ですが、ツアー不参加者のフォトフレーム起動は不可能であることが判明したため、今回は見送らせて頂きます。

ネコパパ
ネコパパ
コロナの新たな変異種も出てしまいました。当ブログとしましては、ツアー参加もせず自粛する立場を取らせて頂きますので何卒ご了承下さいm(_ _)m

 

グッズも欲しいのはもちろんですが、私は「Zコード」だけでもいいかなと思うんですよね。

スマホでスタンプを5個集めた時点でZコードが画面に表示されるシステムだと思うので、ツアーに参加しなくてもゲットは可能っぽいですし…(キラッ

ニャーイ
ニャーイ
やる気だ…この男…

 

それに…

この記事を書いているたった今も、また残念な事件が起きてしまいました。

 

 

最近本当に列車内での事件が多いですね。

コロナからの復旧を目指している世の中に水を差す人間が多く、万が一とは言えこんな輩に命を奪われたらやりきれません。

ニャーイ
ニャーイ
悲しいかな、明らかに電車が狙われている…人が逃げられない場所を選んでいるとしか思えないよな

 

というわけでたった今、決まりました!(ぉ

ネコパパ
ネコパパ
今回の「東北フォトスタンプラリー」、私は車で行くことにします!
アンチョン
アンチョン
…今はいろんな意味で他人と関わらないのが一番安全みたいなトコあるし、それも選択肢になっちゃうよね。…でも安心して電車に乗れないって世の中がオカシイよね

 

事件に巻き込まれたくないのはもちろんですが、普通にツアー参加してもブログ的に面白くないでしょうし、庶民は庶民らしくまた最低金額を目指して旅しようと思います(笑)。

 

いつか「Zコードはツアー参加者しかもらえない」という設定が判明したら笑ってやって下さい。

 

お読み頂きありがとうございました!

 

こちらもオススメ!

コメントあればどうぞ!