グッズ収集

「シンカリオンスタンプラリー in 東北」攻略【1日目】 東北本線での誤算と果てしなき秋田への旅路!

 

今日は前回から始まりました、

「シンカリオンスタンプラリー in 東北」

の攻略記事2回目!

 

スタンプラリー1日目の様子をお伝えしたいと思います!

ニャーイ
ニャーイ
おいパパ、「こっそり新幹線乗ってました~てへぺろ!」とか言うなら今のうちだかんな?

 

1つの誤算が全てを狂わす? 18時間に渡る壮絶なラリーが始まった!

1.初日のスケジュールと目標

 

1日目の予定はこうなっております!

 

 

乗換時間 駅での行動
郡山駅 7分 スタンプ押さずスルー
福島駅 24分 12:40スタンプ押印予定(スタンプ1つめ)
山形駅 24分 15:30スタンプ押印予定(スタンプ2つめ、アクスタゲット
新庄駅 5分 スタンプ押さずスルー
秋田駅 20:20スタンプ押印予定(スタンプ3つめ、アクスタゲット

 

福島駅でスタンプは押しますが、その時点でスタンプ1個なのでアクスタはもらえずスルー扱い。

よって初日は山形と秋田のアクスタ2個ゲットが目標です!

アンチョン
アンチョン
なるほど、郡山駅でスタンプ押せば福島アクスタもゲットできるけど、乗り換えに7分しかないから福島は復路でゲット予定というわけね

 

今後、各アクスタ駅での基本的な行動は

在来線下車→新幹線入場券購入→新幹線改札内でスタンプ押印→アクスタ配布店でゲット→在来線乗り場へ戻る

…と結構あわただしいので、乗換時間はできるだけ20分は空けるようにスケジューリングしています。

 

 

2.在来線の旅、スタート!

自宅から最寄りのJR駅にて18きっぷに最初のハンコを押してもらい、いよいよスタートです!

ニャーイ
ニャーイ
18きっぷは自動改札通せないから有人改札を通るんだぞ

 

1日目 7:00 大宮駅着

 

自宅を5:30に出発して約1時間20分、まずはスタートの大宮駅へ到着!

 

本当に始まってしまいました、ひとり孤独なスタンプラリー。

果たして2日後、再びこの大宮駅へ足を踏み入れることは出来るのでしょうか?

アンチョン
アンチョン
ちゃんと生命保険入ってきた?

 

 

まずは7:27発の宇都宮線へ乗車します!

 

 

1日目 8:44 宇都宮駅着

 

ここでの乗換時間の猶予は30分!

 

少し余裕があるので宇都宮駅構内をうろうろしていると、なんとコンビニで「シンカリオンカステラ」なるものを発見し迷わずゲット! 600円!

ニャーイ
ニャーイ
あ~あ、そんなカサばるモノ買っちゃって…

 

てっきり宇都宮限定みやげと思って飛びつきましたが、この後ほとんどの駅で売られているようで…(泣)。

 

荷物を圧迫していきなり大失敗。

なんだか早くもイヤな空気が漂ってきた感じがします。

アンチョン
アンチョン
お土産なんだから食べないでね

 

 

時計は9:12。

気を取り直して黒磯へ向かいます!

 

 

1日目 10:04 黒磯駅着

 

このあたりから乗客の顔触れは年齢20~40歳、高そうなカメラを首にぶら下げたメガネ君が中心になってきました。

 

これはまさか…

撮り鉄と呼ばれる方々でしょうか?

 

空いてるだろうと思っていた新白河行きの列車内はそんな方々でまさかの超満員!

アンチョン
アンチョン
この区間をローカルで行くのは節約かロマンしかないわよね

 

くっ、まさかこんなところで満員電車に出くわすとは…?

早く新白河へ出発してくれ~!

ニャーイ
ニャーイ
2両編成の満員電車はこの上なく地獄だったそうだ

 

 

3.いきなり!トラブル

そして早くも事件は起きました(泣)。

 

新白河までは調子良く進んでいたのですが、郡山へ向かう途中の矢吹付近にて

残酷な車掌のテーゼが流れます!!

 

「お客様に申し上げます。現在、矢吹~鏡石間にて強風の影響により運転を見合わせます。繰り返します…」

 

ネコパパ
ネコパパ
(;゚Д゚)エッ・・・
ニャーイ
ニャーイ
スタンプラリー in 東北、これにて終了…
アンチョン
アンチョン
お読み頂きありがとうございました!

 

 

ちょ、おま(笑)、

まだアクスタ1個も取ってないぞ!?

 

 

マジでお願いしますよ、

このために仕事3日間休ませてもらったんですよぉ~!!(´;ω;`)

ニャーイ
ニャーイ
あきらめろ、仕事と家族サービスを疎かにした罰だ

 

 

その祈りが通じたのか、10分後。

 

 

…ガッタン。

 

「ただいま速度を落として運転を再開しております…」

 

よかった、動いてくれた…!

 

 

1日目 11:54 郡山駅着

…というわけで

予定をほぼ30分遅れて郡山駅到着。

当然ながら予定していた11:39発の福島行きには乗れず。

 

こ、この後の予定は一体どうなるんだ!?

 

急いで検索した結果は…

 

 

ここ郡山を出発するのは約3時間後、

秋田に到着するのは23:05だ、と…?

 

ニャーイ
ニャーイ
ふはは、朝5時から電車乗ってるパパは18時間乗ることになりますなァ(笑)

 

 

タクシー? バス? まさかの新幹線??

様々な考えがぐるぐる脳内をよぎります…。

 

 

ようやく冷静さを取り戻して思いついたこと。

それはココでゲンブスタンプを押し、福島でアクスタをゲットすることでした。

 

完全ノーマークだったゲンブをポチッとな。

 

序盤からいきなり見知らぬ土地での予定変更…。

この旅、本当に大丈夫なのでしょうか。

 

とりあえずもう郡山に用はないので、12:42発に乗って福島まで行っておくことに。

 

アンチョン
アンチョン
めげないめげない! 何が起こるかわからないのが一人旅のイイトコじゃないの!

 

 

1日目 13:27 福島駅着

一気に気温も下がり、雪がちらほら舞い散る福島駅へ到着。

 

次にココを出られるのは16:04、

約2時間30分後。

 

時間はたっぷりあるのでゆっくりとこの駅のスタンプを探し出し、郡山と合わせてスタンプ2個達成で福島アクスタをゲットです…

ニャーイ
ニャーイ
初ゲットのアクスタなんだからもう少し喜べよ(笑)

 

さてこれからどうしよう。

てかハラ減った(笑)。

時間は腐るほどあるので福島駅向かいのイトーヨーカ堂で腹ごなしをしながら作戦を練り直しです。

 

 

4.泣き面にタイムアウト

食事をしながら頭を冷やしていると、さらに衝撃の事実が判明します。

 

先ほどの新しいスケジュールだと

18:21 山形駅着。

23:05 秋田駅着。

つまりどちらも賞品引換所の営業時間を過ぎてしまうのです…!

 

 

アンチョン
アンチョン
あちゃ~、もう予定も攻略もあったもんじゃないわね

 

ここで初めて私の脳裏にこの言葉が浮かびました。

 

ネコパパ
ネコパパ
コレ2泊3日での攻略、無理じゃね…?

 

 

…落ち着け。

 

この後どうする?

 

ここまで8時間を超える各駅乗車で体もおかしくなってきた。

 

ここは予定を変更して18:21着の山形駅付近で一泊するか…。いやむしろ普通の人ならそうするだろう。

 

ムリして体壊しても面白くないしな。よし、山形駅周辺の宿を探そう…

ニャーイ
ニャーイ
オレはこんな無謀な旅、最初からムリだと思ってたぜ

 

 

しかしその時、電流走るっ…!

 

 

 

…目を覚ませ!

 

初日の遅れを2日目に持ち越したらその先がさらに厳しくなるのは明白!

 

まだ雪国にも入ってないのに…

そう、本当の地獄旅はこれからのハズ!

 

初日から楽してどうする?

 

今は一歩でも進めっ… 前へ!

アンチョン
アンチョン
ヒトは電車に10時間くらい乗ると壊れるみたい

 

 

5.Go ahead!

1日目 16:51 米沢駅着!

そう…

本日これ以上のアクスタゲットは無い私にできること。

それはひたすら距離を稼ぐことだけなのです。

 

行くしか… ないッ!

 

1日目 18:21 山形駅着!

 

やはりアクスタ配布場所である山形駅観光案内所は営業終了していたので、スタンプだけ押して後半に備えておくことにしました。

間に合わなくてすまぬ、E3のアクスタよ。

待っていろ、必ず復路でお前を迎えに来るからな…!

 

 

1日目 20:10 新庄駅着!

ニャーイ
ニャーイ
お、おい… もう20時過ぎてるぞ。 そろそろこの辺で今日は休んでおけよ…?

 

まだだ!

こんな手前で泊まってしまったら残りの2日目・3日目のルート取りが厳しくなる!

ここは無理してでも秋田まで行っておくべきなんだッ!

 

 

ラスト3時間、秋田への旅… 行くぜっ!

アンチョン
アンチョン
気温も爆下がり中のこんな遅い時間に正気? ここから先は最も寒さが過酷な27駅なのよ?

 

 

初日最後にして最大の難関、奥羽本線。

 

吹雪の中、列車は汽笛を鳴らしながらひたすら東北の暗闇を走り続けます…。

ニャーイ
ニャーイ
ひゅ〜るり〜♪ ひゅ〜るり〜ららぁ〜

 

寒い…

そしてひしひしと襲いかかってくる、かつてない孤独感。

 

外は闇と銀が織りなす異世界、言わば東北アナザーワールド。

アンチョン
アンチョン
この状況、ホント怖いから

 

 

ついにスマホのバッテリーも2%に。

スマホを静かに閉じた私に出来ることはワンマンカーの乗降手順を熟読することのみでした。

ニャーイ
ニャーイ
寝たら寒さで死にそうだし、死んでも誰も気付いてくれなさそうだし…(笑)

 

 

ここはハヤトに教えられた、「スイッチバック」で有名な大曲駅

 

E6こまちでも見られるかと思ってましたが、吹雪と暗闇で何も見えなかったよウフフ…。

アンチョン
アンチョン
大丈夫?口から魂出てきてるけど

 

 

そしてついに…!

 

 

6.秋田駅は重要拠点

1日目 23:05 秋田駅着

着いた~!

初日の目標、秋田駅へ到着です!

アンチョン
アンチョン
あ、生き返った

 

時間が時間ですから改札前にはほとんど人はいません。

しかし秋田駅構内はかなりキレイですね!最近改装でもしたのでしょうか?

 

今更ですが、実は私が意地でもここまで来ようとしたのには一つ理由がありまして…。

 

この秋田駅、宿泊の利便性がとても良いのです。

 

駅に直結した徒歩1分の秋田拠点センター「アルヴェ」には

シングル旅行者に優しい東横INN秋田駅東口がありますし、

 

東横INNが満室の場合は、同フロアにあるインターネットカフェ「コミックバスター」に泊まる、という手もあるんです。

ニャーイ
ニャーイ
ビル1階にはコンビニもあって言う事ないな

 

私は今回、あまりお金を使わずに攻略したいと思っていたのでインターネットカフェの存在は凄くありがたいところ。

 

24時間営業なので、夜遅い時間でも無事にブース確保できました!

 

店内は完全禁煙、持ち込みOK、ドリンクの他にアイスクリームも食べ放題と至れり尽くせり!

これで一晩1750円というのもかなりリーズナブルだと思います。

アンチョン
アンチョン
若い女の子たちが夜遅くにアイスに群がってたわ。時代も変わったのね…

 

ネカフェに泊まるなんて何年ぶりでしょう。それでは横に…

 

ズキッ!

うっ、体中に激痛が…。

しかし風呂はもちろん、シャワーすらないこの状況。ここは耐えるしかありません。

 

明日以降、体は動くのか?

そしてアクスタはコンプできるのか?

 

不安を抱えながらリクライニングを倒して初日は終わりました…。

 

 

 

こうして波乱の連続となった初日は

福島アクスタ1個ゲット

というまったくもって予想外の結果となりました。

スタンプ アクスタ
福島駅 1日目ゲット 1日目ゲット
仙台駅
山形駅 1日目ゲット
盛岡駅
秋田駅
新青森駅

 

ニャーイ
ニャーイ
秋田アクスタは明日の朝イチでゲットするとして、問題は取り損ねた山形だな… どうするつもりだ?

 

2日目は新青森~仙台の予定ですが、果たして予定通り行くのでしょうか…?

 

次回の記事もご期待ください!

 

「シンカリオンスタンプラリー in 東北」攻略【2日目】 青春18きっぷが通用しない「第三セクター路線」とは? 正月からの連続企画としてお届けしております、 「シンカリオンスタンプラリー in 東北」 の攻略記事3回目! ...

 

お読み頂きありがとうございました!

 

 

おまけ

 

本日乗り倒した在来線各駅停車の料金をざっくりと計算してみると、

 800円(自宅付近のJR駅~大宮)

+4510円(大宮~福島)

+5170円(福島~秋田)

10480円

これくらいかかることがわかりました。

 

これを1日換算2410円で乗れてしまうんですから、青春18きっぷは本当に偉大ですよね!

 

それでは!

 

こちらもオススメです!

コメントあればどうぞ!