グッズ収集

カードコレクターならハマること間違いなし? 「超シンカバトル」が始まった!

 

今日はシンカリオンファンならすでにご存知、アーケードゲーム「超シンカバトル」をご紹介したいと思います!

 

 

ガチャガチャのように100円を筐体に入れるとカードが1枚もらえ、バトル後のルーレットに当たるともう1枚というギャンブル要素(?)満載なこのゲーム!

 

しかしゲームセンターにあるわけではありません。

主におもちゃ売り場のシンカリオンコーナーに設置されています。

ニャーイ
ニャーイ
おもちゃ屋と言っても、イオンがほとんどだな

 

2018年9月現在では第1弾30枚、第2弾30枚が登場しており、イベントや書籍の付録等でしか手に入らないスペシャルカードもあります。

これは子供はもちろん、大人にも人気が出そうですね。

 

どんなカードがあるか、見てみましょう!

 

お小遣いの使い過ぎに注意! キラキラカードは集め出したら止まりませんよ〜!

 

私(の息子)はすでに第1弾・第2弾ともにコンプリートしました!

 

カードには☆1〜5のランクがあって、これらは☆4。

 

レア度が上がるほどカッコいいポーズのシンカリオンになるようです!

アンチョン
アンチョン
子供はキラキラに弱いからね、ビッ○リマンシールを思い出すわ…

 

 

しかし第1弾はレア☆5のE5はやぶさが出ないのなんの、本当に苦労しました。

 

おもちゃ売り場へ通うこと一か月、計8000円つぎこんでも出ませんでした。

…結局、メルカリで5000円ほどで購入。

 

カードに合計13000円つぎ込んだアホは私です(笑)

※余ったカード売り捌いて結局は10000円くらいの出費です。

ニャーイ
ニャーイ
いちまんえん… 俺たちの健康診断と同じ額だ
アンチョン
アンチョン
考えちゃダメ、考えたら負けよ

 

いやしかし、休みの日におもちゃ売り場で息子と6時間くらいゲーム。

自分でもホントよくやるなと思います(笑)。

 

でも良いんです、子供が楽しんでくれるなら。

 

私の小遣いなんて会社の飲み会を腹痛で2〜3回サボればいいわけで…。

アンチョン
アンチョン
だから出世しないのよ

 

 

そんな暗黒時代もあり、時は過ぎて第2弾リリース。

 

今回、息子が目を疑う奇跡を起こします!

ニャーイ
ニャーイ
テストで100点でも取ったか?

 

第2弾リリース2日目、朝から某おもちゃ売り場へ馳せ参じ、100円を投入すると…

 

え、ええっ?

レア☆5のN700Aのぞみ、一発で引いちゃいました!

アンチョン
アンチョン
スゴイじゃん! おめでとう

 

ここでシンカバトルは即終了。

最高レアを引いた後は良いカードが出る気がしませんからね。

ニャーイ
ニャーイ
しかしこれは直前でヤメた子供は涙目だな…
アンチョン
アンチョン
残念だけどこれが世の中の仕組みなのよ

 

しかしレアリティの価値がまだわからない息子は

「1回では遊び(叩き)足りない!」

とカードそっちのけで騒ぎ出します。

 

仕方ないのでお店を変えて再戦。

 

そこでシンカバトル2回目のカードを引かせると…?

 

え、えええ~!!?

今度は200円で☆5引いた!?

 

なんだなんだなんなんだその豪運!

 

1日(と言うか1時間)で☆5が2枚…。

私は何か縁起悪い連絡が来ていないかスマホのメールをチェックしました(笑)。

ニャーイ
ニャーイ
 他人の運を吸い取る子供か(笑)
アンチョン
アンチョン
これがガチャの恐ろしさでもあり、醍醐味でもあるのよ!

 

 

…結果、第2弾での総出費は7500円ですが、☆5のぞみの1枚は某オークションで6000円での売却に成功。

今回のコンプは1500円ほどの出費で済みました!

 

しかし☆5が2枚出たから良かったものの、出なかったらまた15000円くらい行ってたかも知れません。

これは危険な遊びですね(;^ω^)

ニャーイ
ニャーイ
…うまい具合に大人から金を搾り取るゲームだということはよくわかった

 

 

そんなわけで、アホみたいにゲームをウン100回以上まわした私でも得るものはあったようで。

 

このゲーム、レアカードの出方に規則性があることを発見しました!(パチパチ

 

どんな感じかというと、だいたい…

 

☆1

☆2

☆1

☆2(または3)

☆1

サポート

☆1

☆3(または4)

といったリズムですね。

 

簡単に言えば前の子供が☆1を出したらその次がチャンスという…

いわゆるハイエナ作戦が有効と思われます。

アンチョン
アンチョン
つまり子供の行列に並ぶ時は順番が大事!うまく調整するのよ

 

ただ1つ気をつけて頂きたいことは、カード補充する人がシャッフルする可能性もあるということ。

 

と言いますのは、とあるお店でシンカバトルやったら、カードの排出時すべて裏面が上になって出てきた事がありました。

ニャーイ
ニャーイ
大体のお店は表面が上なんだけどな

 

おそらく裏面ならレアリティ判断できないので排出時のドキドキを味わってもらえるように、という配慮でしょう。

 

このようにカード補充する人によってカード順番なんていくらでも変わってしまいますから、今回のお話、過信はしないで下さいね。

アンチョン
アンチョン
ちなみに☆4排出率は約40分の1、☆5はなんと約200分の1という噂よ

 

 

10月下旬には第3弾が登場とのウワサですが、果たしておいくら万円でコンプできるのやら…。

 

その様子はまたご報告したいと思います!

 

超シンカバトル第3弾【導入編】さっそくやってみた! 2018年10月18日、ついに始まりました超シンカバトル第3弾! 今回の目玉は何と言っても☆5の「...

 

お読み頂きありがとうございました!

 

こちらもオススメです!

コメントあればどうぞ!