のんびりブログ

【ネタバレ予想】ついにシンカリオン3期の主人公あらわる!?さっそく「Z」に続く文字を妄想開始だ!

鉄道開業150周年ポスター

 

ネコパパ
ネコパパ
皆さんこんにちは!こないだ都内の某駅構内でスゴイポスターを見つけちゃいましたよ!
ニャーイ
ニャーイ
ん~なになに、「鉄道開業150周年ポスター」?鉄分低いパパにはまったくもって無縁の…って、右端ッーー-!

 

 

ハイ、すでにネットやSNS上でご覧になった方も多いでしょう。

 

2022年10月14日は鉄道開業150周年!

当記事を書いている時点で残すところ3週間となり、鉄道好きの方々はそれはもう盛り上がっていることと思います。

 

ネコパパ
ネコパパ
が、私が今回注目したところはソコではありません!

 

その記念ポスターの右端、「未来」部分のイラストをご覧ください!

 

by https://www.jreast.co.jp/150th/campaign/00064/  

(c)あおのゆか先生

 

や、やっと会えた…

シンカリオン3期の主人公

ニャーイ
ニャーイ
話は読めた、JR東日本が未来のイメージ画としてシンカリオン3期の存在を認めたってことだな?
アンチョン
アンチョン
あんた達、ちょっとマテ(笑)。コレ、今回のイベント用にあおのさんが描き下ろしただけだよね?

 

いやいや!

イラストの少年は超進化研究所っぽい上着&パイロットスーツを着ている以上、これはもう3期発表が近いというメッセージに違いありません!

アンチョン
アンチョン
こら!ヒトの…もとい、ネコの話聞いてるの?

 

というわけで今日は!

 

「Z」に続くシンカリオン3期タイトル文字は何だ?

 

というテーマについて、私が自信のある順に「本命・対抗・大穴」の3つに分けて書いていこうと思います!

ニャーイ
ニャーイ
もはやこじつけを通り越して当たり屋レベルの強引さ…。もう何を言っても今日のパパを止めることは出来んだろう

 

そして大方の予想通り、本日の記事も今後のネタバレになる可能性を十分に秘めた内容です!

 

ネコパパ
ネコパパ
「ネコパパの予想など当たるわけがない」と思っている方のみ、ご覧ください!
アンチョン
アンチョン
このくだり、ついていけない…。もう好きにしちゃって(笑)

 

【本命予想】:未来編「シンカリオン X(エックス)」

by https://www.jreast.co.jp/recruit/new-graduate/special/future/alfa-x.html

 

私が予想するシンカリオン3期の本命タイトルは、

 

「シンカリオン X(エックス)」

 

冒頭のポスターにもあったように、近未来が舞台のアルファエックスが活躍するストーリーになるのではと思います!

ニャーイ
ニャーイ
まぁ「Z」では宇宙まで行った以上、次の舞台は「時空を超えた過去か未来」になってもおかしくはないな
アンチョン
アンチョン
んで、アルファエックスの「X」から取ったってコト?それだけじゃ読者さんたち納得いかないから根拠を教えろ下さい

 

1.文字には複数の役割を持たせてくるハズ!

シンカリオンz放送決定ティザービジュアル

by https://www.shinkalion.com/

 

シンカリオン2期のタイトルはアルファベット最後の文字「Z(ゼット)」でした。

 

私も当初、この文字の由来について様々な妄想をしたものです…。

鬼滅の刃タイトル
【ネタバレ予想】「シンカリオンZ」はきっとこうなる?3つの展開をさらに妄想してみた! 春から始まる「シンカリオンZ」が待ち遠しくてたまらない皆さんこんにちは。 今春と言われる放映スタートまで先はま...
ニャーイ
ニャーイ
思い出したくない過去は誰にでもあるよな

 

結局、これはザイライナーの「Z」だったわけですが、2人がZ合体するカットインで画面を2つに区切る役割も兼ねてましたよね。

 

シンカリオンZ 41話より

 

この合体シーンは3期でも踏襲される可能性が高いと見ています…。

 

となれば、

画面を複数均等に割る事ができる文字が選ばれる

と考えるのが必然!

アンチョン
アンチョン
へ~、パパにしてはなかなか鋭い視点じゃん
ネコパパ
ネコパパ
でしょ?そう考えてアルファベットを眺めてみたら、均等に割れそうな文字はコレしかない事が判明しました!

 

 

…はい、「X(エックス)」は正確な4等分ではないなどと思ったそこの読者様!

細かいコトは気にしちゃダメってことで!

ニャーイ
ニャーイ
ふ~む、本当にアルファエックスが主役ロボットならワリとピッタリな文字に思えてきたゾ
ネコパパ
ネコパパ
「Z」では2体合体メインでしたが、画面を「X」に区切っての4体合体というのが私の予想です。もちろん掛け声は、「エックス合体、シンカリオン」

 

2.あおの先生の意味深なコメント?

『小さなロボットは、スマホのように「常に身近にいて安心感があるようなデザイン」を自分なりに考えました。』

(c)あおのゆか先生

 

次は見ての通り、今回のイラスト上空に浮かぶAIロボット

 

手と足という無駄を一切省いたシンプルなデザイン、近未来の雰囲気がビシビシ伝わってきますね!

 

あおの先生のコメントからも、シャショットやスマットを意識して描かれたような気がしますが、皆さんここで冷静になって考えてみてください。

アンチョン
アンチョン
大丈夫、興奮してるのパパだけだから!

 

今回のイラストはこのポスターのためだけに描かれたのは良いとして、このAIロボットについて「常に身近にいて安心感があるようなデザイン」とまで具体的に言及する必要があるでしょうか?

ニャーイ
ニャーイ
いや…無いと言っちゃ無いけど、あっても良いだろ?シャショ→スマの流れ的な感じで

 

私はこのコメントを読んでピンときてしまいました…。

 

そう、すでに

あおの先生にはシンカリオン3期の話が来ている

と見ていますッ!

 

アンチョン
アンチョン
…パパ、妄想って楽しいね(笑)
ネコパパ
ネコパパ
私には未来が見えます…。このイラストがシンカリオン3期アニメ発表への布石となることでしょう!

 

【対抗予想】:現代編「シンカリオンR(リターンズ)」

シンカリオンZ 34話より

 

次は対抗予想、「シンカリオンR(リターンズ)」です!

 

ニャーイ
ニャーイ
これは話が読みやすい…。成長したハヤト達が戻ってくるからリターンズってことだな
アンチョン
アンチョン
さっきの「X」の画面分割とかを考慮しない、シンプルで正当な後継タイトルって感じね
ネコパパ
ネコパパ
この実現はハードルが高そうですが、可能性は0じゃないと思っています!

 

1.無印キャラ起用は人気回復のカンフル剤?

シンカリオン 68話より

 

シンカリオン制作関係者の方々のお気を悪くしてしまいそうで大変恐縮なのですが、いちファンの正直な感想として…。

 

結果的に「Z」は無印ほどの人気は出なかったと思っています。

ニャーイ
ニャーイ
やっぱ何事も初代が傑作すぎると2代目の成功は難しいよな

 

そこでもし、3作目の制作に携わる方々が「再びシンカリオンを盛り上げよう!」と企画した場合、最速かつ強力な手段は今なお人気の根強い無印のキャラクター達を再起用することではないでしょうか?

ネコパパ
ネコパパ
他の某アニメでも「2代目」が始まり、それが終了してまた初代の「その後」が描かれるというパターンがありますよね!

 

あれだけの声優さんをまた揃えるのも大変だと思いますが、ハヤトはもちろん、「Z」に出なかったアキタ・ツラヌキ達をこのままお蔵入りにするのは色々な意味でもったいない…。

 

たとえシンカリオンに乗らなくとも、何かしらの理由で研究所に関わる彼らの成長した姿を見たいファンは多いのではと思います!

 

2.ハヤトが再び参戦する理由は…

シンカリオン 61話より

 

アンチョン
アンチョン
でもさ、Zのハヤトくんはシンカリオンに乗る気どころか、シンくんを手伝う気もなかったよね?彼を主人公にしてストーリーが成り立つの?

 

ハイ…そこがこの対抗予想、最大の弱点です(笑)。

 

まぁ幸いなことに無印での伏線はタップリと残っているワケですし、なんならZで改心しきれなかったソウギョクあたりが上田アズサや妹のハルカを誘拐するくらいの出来事をやらかせば、速杉ハヤトはきっと動いてくれるでしょう!

ニャーイ
ニャーイ
オレはまた残酷な策ばっか思いつくソウギョクが見たいゾ
ネコパパ
ネコパパ
以前は「上田アズサに適合率があるかも?」なんて伏線もありました。あの伏線が「1話限りのキリンの人質」だけで終わるのは実にもったいない!ぜひ活用すべきです!

 

また、最近のシンカリオンでは何かとアルファエックスが最高峰のように描かれますが、速度的に現役新幹線の主役はまだまだ「E5・H5はやぶさ」である事は間違いありません。

 

そしてアルファエックスが劇場版で既出であることを考えれば、速杉ハヤトが再び現代のE5に乗り込む可能性は十分にあると言って良いでしょう!

 

【大穴予想】:過去編「シンカリオン0(ゼロ)」

シンカリオン 72話より

 

最後の大穴予想は過去編「シンカリオン0(ゼロ)」というタイトル!

 

ニャーイ
ニャーイ
毎度おなじみ、ここから先は超特大妄想の始まりだ
ネコパパ
ネコパパ
「0」という数字は1より前、つまり過去を持ってくる際によく使われますよね!

 

シンカリオンZ 33話より

 

過去と言えばキトラルザスとイザの繋がりや、キリンとトコナミが超進化研究所のメンバーだったエピソードなど…。

 

Zでも衝撃だったシーンが色々とありましたが、この辺りの彼らの思惑を描いたドキュメンタリー的なストーリーがあっても良いと思うんです。

アンチョン
アンチョン
なんかすごくニッチな内容になりそうな気がするけど、それだけじゃロボット好きな子供は喜ばないんじゃない?

 

そこはですね、現代の新幹線がほとんどシンカリオンになった今、過去の車両をシンカリオン化させるなんてのはどうでしょうか?

ネコパパ
ネコパパ
最新技術をいかに過去に持ち込むかが問題ですが…。これも時空を超えられれば何とかなる!(笑)

 

さらに、イザやトコナミが蒸気機関車や0系新幹線などをハヤトばりに熱弁している場面があれば、無印で話題となった「鉄道オタクもハマるアニメ」復活となるでしょう。

 

過去の歴史を整理しつつ、新たなシンカリオン開拓も可能なこの過去編「シンカリオン0」、実現する可能性は限りなく低いと思いつつも今回の大穴予想とさせて頂きます!

 

おわりに

 

以上、今日はシンカリオン3期の妄想をしてみました!

 

アニメが終わって5ヶ月あまりが経過。

今だに沈黙を守るシンカリオンコンテンツですが、私は10月14日の鉄道150周年記念イベントで何らかの発表があるとにらんでいます。

アンチョン
アンチョン
子供向けのイベントはちょこちょこ企画されているけど、いまいちインパクトが…。ココはシンカリオンの出番だよね!
ニャーイ
ニャーイ
気になるヒトは公式サイトを毎日チェックだ!↓↓↓

 

【公式】JR東日本 鉄道開業150周年スペシャルサイト

https://www.jreast.co.jp/150th/

 

これ以上待たされると古参のファンと言えど興味が薄れていってしまいます…。ようやく季節も変わりましたし、ここでシンカリオン関連の新情報が出ることを期待したいところ!

ネコパパ
ネコパパ
何も出なかったら…一週間ネコ達のおやつ抜き!
ニャーイ
ニャーイ
をい、なぜそうなる(笑)
アンチョン
アンチョン
ったく、今日の記事はいつもに増して終始厶チャクチャな内容だったなぁ…

 

お読み頂きありがとうございました!

 

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX
© East Japan Railway Company All Rights Reserved.

こちらもオススメ!

コメントあればどうぞ!