グッズ収集

「シンカリオン東北6県オリジナルすごろく」が到着!苦労に見合った価値はあるか?

 

皆さん覚えてますでしょうか。

 

2019年から2020年にかけて実施された

シンカリオンスタンプラリーin東北」。

 

 

その豪華な賞品を求めて私も参加!

 

 

当ブログでも4記事に渡ってその過酷さをお伝えしましたが!

「シンカリオンスタンプラリー in 東北」攻略【1日目】 東北本線での誤算と果てしなき秋田への旅路! 今日は前回から始まりました、 「シンカリオンスタンプラリー in 東北」 の攻略記事2回目! ...

 

 

あれから2か月、ついに!

そのコンプリート賞品である「東北6県オリジナルすごろく」が到着しましたァー!

 

ニャーイ
ニャーイ
描きおろしハヤトとホクトが眩しいぜ!

 

アクリルスタンドをすべて集めた勇者にのみ与えられるこの豪華賞品。

 

実は4月上旬、こんなお知らせが届いてたのです。

 

 

これを見た時は

「エッ、そんなに達成した人いるの?」

「こんなご丁寧なお手紙いらんから早く作ってよ!」

と様々な思いが交錯したものです。

アンチョン
アンチョン
それだけシンカリオンは人気があるって証拠よ

 

果たしてあの過酷な3日間の代償は満足いくモノなのか?

 

今日はその中身を愛でるとともに、遊んでみた感想をレポートしたいと思います!

 

東北6県がそのまますごろくに?広範囲すぎるスタンプラリーをクリアしたご褒美はコレだ!

1.かなりしっかり作られてる!

箱を開けてまず目にしたモノは…

 

キャラクターとスタンプのコマ

 

なるほど、これは景品だったアクリルスタンドが無くても遊べるように、という配慮ですね。

確かにスタンプラリーが終わって2か月以上経ってますから、アクスタを割ったり紛失したりしてしまった子供もいるでしょう。

さすがシンカリオン、細かな心遣いです…!

 

そしてこの紙の質感。マットで上質な厚紙で作られており、手触りが実にイイのですよ。

 

うーんこれは使用するのがもったいない。

私の努力の結晶…遊ばずに記念に取っておこうか迷いますね…

 

「バリバリバリ…」

ネコパパ
ネコパパ
アッ( ̄□ ̄;)!!

 

感動してる私の横で遠慮なく切り取り始める息子…。

 

「ビキビキビキ…ブチッ」

 

ちょ、すいません…

あの壮絶な3日間に思いを馳せながらやりたいんですけど…

アンチョン
アンチョン
ボウヤも読者の皆さんもパパの苦労なんてまったくもって興味ナシってことよ

 

 

薄情な息子はさておき。

その下から取り出したるは巨大なすごろく盤

 

こ、これは… デカい!!

(↓四つ折りを広げた状態です)

ニャーイ
ニャーイ
ラリー制覇した人だけがわかる、東北の広大さよ…

 

画像だけでは伝わりずらいので計測しますね。

 

タテ約84㎝!

 

ヨコ約60㎝!

アンチョン
アンチョン
大きさは正方形のこたつテーブルくらいね

 

そして1/4に折って重ねた厚さは約1㎝!

 

トドメの重さは約720g

ニャーイ
ニャーイ
この高級感…開けなきゃプレミア付いたんじゃないか?

 

この重厚な作り…

まさに東北を制した漢にふさわしいアイテムと言えるでしょう。

 

これだけでも手に入れておいて本当に良かったと思います!

 

 

2.無常なる「ワープ」マス?

次に気になる遊び方を見てみましょう!

 

箱の裏面にルールが書いてありますね。

ふむふむ…

 

要するに青函トンネルからスタートして主要7駅でスタンプゲットしながら南下し、ゴールの鉄道博物館を目指すとのこと。

ラリーと違って復路を考えなくて良いのは朗報です(遠い目)。

アンチョン
アンチョン
復路のあるすごろくなんて聞いたことないけど、あったら斬新だったわね

 

しかし他に何か無いものかと、さらに箱の裏面を読み進めると衝撃の注意書きが。

 

 

ネコパパ
ネコパパ
わ、ワープのマスだと…?(メラメラメラ)
ニャーイ
ニャーイ
おい落ち着け、子供が遊ぶすごろくだぞ

 

わかってます…。

しかしふと盤上に目をやると、さらに「移動しよう!」(つまりワープ)というマスも多々存在しているではありませんか。

 

せめて現実に即した、

「空港マス!飛行機で青森・秋田・山形その他空港へひとっ飛び!」とか、

「リニア乗車マス!サイコロ2個になってスピードアップ!」とかにならんもんでしょうか?

アンチョン
アンチョン
それじゃ桃鉄でしょ!だいたい東北にリニア走らないし

 

まぁ、子供は「ワープ」大好きですもんね。

ウチの子だってあみだくじ作らせたらワープだらけでワケわからん迷宮になりますから。

ニャーイ
ニャーイ
…あれだけ苦労した東北一周の旅だったから悔しい気持ちはわかるが、諦めろ(笑)

 

世のお父さん達が時刻表を調べ上げて計画、巡ったであろう鉄道路線に、容赦なくワープなるマスを設置するとは。

まさにシンカリオン恐るべしです…!

 

3.東北すごろく実戦!

ルールを理解したところで実際にやってみましょう!

 

スタートに自分の好きなアクスタを置いて準備完了です。

 

ふと思い出せばこのアクスタ、7個あるんですよね(てっぱくのハヤト&ホクトを除いて)。

 

つまりMAX7人同時プレイが可能という、任天堂Switchが買えなくて泣いてる子供に優しいゲームということ。

自粛中での自宅遊びまで想定して作られているとは、まさにシンカリオン恐るべし!

ニャーイ
ニャーイ
想像膨らましてるとこ悪いが、3密禁止だから今は無理だぜ

 

ではサイコロ振っていよいよゲームスタート!

ワープを存分に駆使して進みたいと思います!

 

…しかし、進めど進めど…

 

ワープマスには止まらず…

 

10分ほどでゴールイン(パパ勝利)!

ニャーイ
ニャーイ
子供に勝たせてやれよ(笑)

 

 

やってみた感想はズバリ一言。

 

ネコパパ
ネコパパ
シンプルすぎ! 

 

どんだけシンプルかと言うと、

・スタンプがもらえる主要駅がだいたい10マス以内にある(ワープを使う必要があまりない)。

・他プレイヤーの進行を妨害するイベントがない。あるのは「一回休み」だけ。

といった感じ。

 

分岐が多いせいで存在意味のないルートも多いです。

特にこの三陸海岸沿いを通る人はいるのでしょうか…?(笑)

ニャーイ
ニャーイ
中央の緑マスを進むのが最短という画期的なすごろくだ

 

まぁスタンプラリーでも(普通は)通らない路線ですので仕方ないと言えば仕方ないのですが、「スタンプと各地の名産品をゲットしつつゴール」というルールくらいはあっても良かったと思います!

アンチョン
アンチョン
これは子供の教育用に作られたゴージャスなシンカリオン地図と割り切りましょう 

 

4.まとめ

というわけで紹介することも多くなく申し訳ない内容でしたが、今回のすごろくをやってみた感想をまとめたいと思います!

 

・すごろく盤やコマの作りは高級感があって素晴らしい!

・ゲーム時間は2人で7~10分、ルールはシンプルで幼児向け!

・ファンなら遊ばずにコレクションとして新品保管しておくのも吉!?

 

やはりシンカリオンすごろくと言えば2年前に発売されたシンカリオン完全図鑑の付録

シンカリオン完全図鑑が発売! かるた、パズル、カード… ちょ、付録つけすぎィ!? 2018年9月6日から書店に並びました! 「シンカリオン全員集合 完全ずかん」の登場です! ...

 

あの出来が秀逸すぎたため、今回のゲーム性が霞んでしまいましたね。

ニャーイ
ニャーイ
今でも大事に遊んでいる家は少なくないハズだ

 

 

以上、「東北6県オリジナルすごろく」の内容をお送りしました!

 

個人的にはまだまだ遊び足りないので自分ルールをプラスして楽しむつもりです。

せっかく苦労してゲットした特製すごろく、このまま押し入れ行きにしたくありませんからね!

アンチョン
アンチョン
自粛生活が楽しくなるようなゲームを自作するのもイイわね

 

面白いゲームが出来上がったらまたご紹介したいと思います!

 

お読み頂きありがとうございました!

 

キトラルザス名エピソード【セイリュウ編】 仲間になるまでの一部始終をおさらい! あれは忘れもしない、シンカリオン初期。 黒を基調とした不気味な姿と悪趣味(?)な笑い声で、全国のチビっ子たちを恐怖...

 

こちらもオススメです!

コメントあればどうぞ!