ブログ

Zに出てきたら伏線回収に期待?前作シンカリオンのキャラ5人を選んでみた!

シンカリオン最終回の早杉ハヤト

 

嫌われ者のソウギョク台風が連日猛威を振るい、イヤなムードが流れ始めたシンカリオンZですが!

 

ネコパパ
ネコパパ
最新14話にて、ついにみんな大好きゲンブが帰ってきましたァ!

ニャーイ
ニャーイ
まさかのSLおじさん(笑)…しかしマックスウェル・パワーズさんの優しくて力強い声はいつ聞いても良いものだ

 

前作の後、超進化研究所で働くことになった元エージェント・ゲンブ。

Z8話で大宮へ移動したことで出番は近いと思っていましたが、すっかり鉄道博物館の名物キャラになっているようですね。

ニャーイ
ニャーイ
話は読めてる、懐かしのキャラをジワジワ登場させて視聴率を落とさない作戦だろ?
アンチョン
アンチョン
みなまで言うな

 

順調にリュウジは指導長を目指し、ゲンブは鉄道博物館にて勤務…。二人とも前作ラスト「その後」通りの人生を歩んでいますね。

これは今後登場するキャラ達も前作の流れを汲んだ登場の仕方をすると見て良いでしょう。

アンチョン
アンチョン
今回のゲンブの登場の仕方も「彼がてっぱくで働き始めた」という経緯を知らない人にはビックリだったかもね

 

そう、我々コアなファンは「あのキャラ、あれからどうなったのかな?」と思いを馳せながら見る楽しみがありますが、前作の知識がない方はまずそのDVD・Blu-rayを見てからでないと始まりません。

遅ればせながら「シンカリオンDVD-BOX1」が到着! 選んだ購入特典はヨドバシのPIICA(ピーカ)! きっとコアなシンカリオンファンならとっくの昔に手に入れているでしょう。 2019年1月30日に発売された、あの...

 

名もなき少年
名もなき少年
え~、76話なんてそう簡単に見られないし、誰かサクッと要点だけ教えてよ!

 

という意見もあるかと思います。

 

ネコパパ
ネコパパ
承知しました、この伏線おじさんが何とかしましょう!

 

というわけで今日は

これでZも安心! 

ネコパパ厳選、前作5人が残した伏線!

というテーマで書いて行こうと思います!

 

ニャーイ
ニャーイ
かなり強引な気がするが、本人がどーしても書きたかったみたいだから勘弁してやってくれ

 

これを読んでおけば今後またSLおじさんみたいなキャラが出てきても驚かなくてすむはず…?

多少のネタバレ予想を含みますが、前作が残した伏線を忘れた方もおさらいとして読んでみて下さい!

 

個人の恋愛事情からラスボス復活まで…どうしても回収してほしい伏線はこの5つ!

 

1.守られなかった上田アズサの約束

「ここからは取引なんだけど…私たちがフタバさんと上手く行かせてあげる。そのかわり、私たちに協力してくれない?」

シンカリオン 41話より

 

まずは41話でのハヤトの誕生日プレゼントを巡るアカギとの駆け引きにて。

アカギはアズサとの契約通りに大人達のプレゼントを調べて報告しましたが、その後アカギとフタバの仲が上手く行ったエピソードがありません…。そう、アズサはあろうことか大人に約束を守らせ、自分がそれを破るという大失態を犯していたのです!

誰もが忘れているであろうこの伏線(?)、私は見逃しませんよ!

ニャーイ
ニャーイ
もう時効だろ(笑) こんなの監督ですら忘れてると思うぞ
アンチョン
アンチョン
まぁ契約持ち掛けた側が破るというのは褒められた行動ではないわね
ネコパパ
ネコパパ
もしZでのアカギとフタバの登場時、二人の仲が進展していたら…それは彼女の仕業かもしれません!

 

2.行方不明中の清州チクマ

「三島研究員…! 清洲さんは…? 清ッさーーーーーーーーん!!」

シンカリオン 58話より

 

次はホクト達も疑惑を抱く、第一回超進化速度到達実験中の事故で行方不明中の清州チクマです。

 

ニャーイ
ニャーイ
このブログでは「この顔見たら110番」的になってきたな

シンカリオン 58話より

 

事故寸前に見せたチクマの表情、あれは「所長、ホントにやるんですね…」の顔。私はこの事故をイザとチクマの共謀と見ていますが、チクマとE2系車両は行方不明のまま物語が終わってしまいました。

しかしZが始まった今、これはもう最高の伏線と言って良いでしょう。だって、イザと志を同じくするものでダークシンカリオンを開発できそうなのはもうチクマしかいないのですから。

 

白衣を着た男性のシルエットが登場したら、それは清州リュウジのお父さんと見て間違いありません(たぶん)!

ニャーイ
ニャーイ
となれば彼もイザと同じく石化が進んでいて、また悲しい最期が待ってるわけだ
ネコパパ
ネコパパ
そこはリュウジとタツミが何とかして救う方法を見つけ出す、という涙なしでは見られない親子愛ストーリーで!
アンチョン
アンチョン
そういうの劇場版でやったらいいのにね

 

3.幻となったセイリュウの鍋パーリー

「鍋料理ってのがあるんだ… それを、食べさせたい人たちだよ」

シンカリオン 59話より

 

前作シンカリオンの中で最も涙を誘ったこの59話のシーンは、シンカリオン人気投票エピソード部門でも第2位を獲得しました。

敵であったセイリュウが涙ながらの訴えでスザクを思い止まらせたセリフですから、この「鍋」はしっかり食べてもらわなきゃファンは納得できません。

一応、Blu-ray版に取り下ろしのドラマ「鍋!キトラルザスの団らん」という特典シーンがありますが、購入した人しか見られないってのは不公平だと思うんです(ぉ

これはZでしっかりとファン全員に見せてくれると期待します!

ネコパパ
ネコパパ
夏なのに季節外れの鍋パーティーしてる4人組が出てきても引かないで下さい、彼ら「家族」には大事なことなんです!
アンチョン
アンチョン
やたらケーキにこだわる子がいるかもしれないけど引かないで下さい、素晴らしいエピソードがあったんです!
ニャーイ
ニャーイ
バーの背景で艶っぽい姉ちゃんが出てきても引かないで下さい、中年男性へのサービスなんです!

 

4.イザの謎は解明されるか

「私は石化が進み動くことが出来ん…ひとつだけ言っておく。(もう一人いる、気を緩めるな)」

シンカリオン 64話より

 

シンカリオンの謎を語るとなれば外せないのがドクター・イザでしょう。

彼については他の記事で書きましたが、アニメ内でまったく説明がなされていないのがその石化に蝕まれている自身の体について

元はヒトだったのに、何のキッカケで石化が始まったのか…はもう明かされないのでしょうか?

しかしトラメやゲンブも石化から蘇ってますし、イザもZの展開次第ではワンチャン復活あると思うんですよね。

ホクトの前58話でのセリフ「あの人は最初からシンカリオンを開発するつもりだったんじゃなかったのか…俺たちは最初からそのために呼ばれたんじゃないのか!?」の伏線も回収されていませんし、ここは何とか本人からの告白がほしいところ!

アンチョン
アンチョン
イザの言動には私たちはもちろん、ホクトもモヤモヤしてるだろうし、氷解するといいなぁ…
ネコパパ
ネコパパ
イザのセリフに関しては妄想付きでまとめてありますので、よかったら読んでみて下さいね!
キトラルザス名エピソード【イザ編】 シンカリオン屈指の謎を妄想入りで解き明かせ! 皆さん、この禍々しく封印されたような人物を覚えてますでしょうか? 腕と顔を石化に蝕まれ、玉座を立つことすら許さ...

 

5.ビャッコを縛るハヤトのつぶやき

「思うんだけどさ、カイレンも蘇らせるのはどうかな?…カイレンにも実は好きなものがあったと思うんだ」

シンカリオン 76話より

 

ラストは我らが永遠の主人公、速杉ハヤトが放ったエピローグでのビッグマウス!

ネコパパ
ネコパパ
個人的に色々と納得行かない一言ですが、あまりにも衝撃的な伏線なので無視するわけにはいきません

 

このセリフのせいで最後、ビャッコはカイレンに会うために旅立った形で終わりましたから、これではビャッコがZに登場する日には何かしらの成果が求められることになります…。つまりビャッコ登場時はカイレンもついてくる可能性があり、そうなると結構な終盤になってしまうのではないでしょうか?

ニャーイ
ニャーイ
劇場版でビャッコの人気が上がったのは間違いないから、出さないワケには行かないもんなァ
アンチョン
アンチョン
この伏線の扱いようでビャッコの登場時期が決まると言って良さそうね。出来れば早い時期から拝みたいケド
ネコパパ
ネコパパ
怖そうな白髪のお兄ちゃんが2人同時に出てきたら、それはたぶん味方です(笑)。最強の助っ人としてお迎えしましょう!

 

6.まとめ

以上、今日は前作で伏線を撒いた5キャラを紹介しました!

 

今回も事実と妄想が入り混じってしまいましたが、まとめるとこんな感じです。

 

・煮え切らないアカギとフタバはアズサの協力が不可欠?

・今回の敵側シンカリオン開発者はチクマが適任?

・皆を泣かせた鍋パーティーは皆に見せてほしい!

・イザの「死人に口なし」はズルい!許さない!

・ビャッコとカイレンは味方として登場(してほしい)?

ニャーイ
ニャーイ
まぁだいたい大きな伏線と呼ばれるのはカバーできたか

 

他にも、リュウジの母カエデが倒れた経緯とその病名や、キリンのせいで有耶無耶になった適合率の謎など、個人的にはまだまだあります…。しかしこの辺は私が踏み込みずらい65話以降で一応の決着を見せているので取り上げることは出来ません。何卒ご了承下さい。

アンチョン
アンチョン
倉敷親子もねぇ… なんか残念な役回りだったよね

 

今後、Zでこの5人が出てきたらその伏線の回収を予想するのも楽しみ方のひとつかと思います。

 

次に出てくる懐かしのキャラクターは誰か、期待して待ちましょう!

 

お読み頂きありがとうございました!

 

こちらもオススメ!

コメントあればどうぞ!